早漏と私とプリリジー

プリリジーという早漏改善治療薬をご存知ですか?早漏であると妻に宣告され、絶望状態にいた私が臨時収入でひっそり購入し、早漏を改善できました。そこで得た経験や体感。気になる副作用なんかをご紹介していきます。早漏改善の手助けになれば幸いです。

プリリジーとポゼットはともに早漏治療専門の飲み薬

 プリリジーやポゼットは飲む早漏改善薬といわれています。ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品なので入っている成分はプリリジーと同一です。ともに飲み薬ですので、購入したときに届けられた場合に錠剤のような形で入っています。ともに薬効成分として「ダポキセチン」を配合しています。
 ダポキセチンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれており、脳内のノルアドレナリンを抑制する物質のセロトニンを分泌してノルアドレナリンを抑える薬です。セロトニンは興奮作用を沈める力を持っています。
 それにより、精力をコントロールでき性行為を楽しみやすくすることができます。即効性があり、また持続力も長く続くのが特徴ですので一度購入してしまえば長時間使用することができることもメリットといえます。
 この2つの医薬品は薬局などでは購入することは残念ながらできません。理由としては、薬効成分のダポキセチンはまだ日本国内においては認可されていない成分のためです。しかし、世界60カ国以上において広く使用されている医薬品ですので効果については信頼されている薬といえます。日本においては個人輸入専門の通販サイトを利用して購入するのが一般的です。
 プリリジーもポゼットも副作用は少ないです。早漏の改善のみに特化している薬で余計な成分を入れていないため、そこまで副作用については気にする必要まではないでしょう。ただ、これらの薬には血圧を下げる効果もあります。そのため立ちくらみや軽いめまいについては起こる可能性がありますのでこの点は注意しておきます。その他の症状としては下痢や頭痛などが報告されていますが、それほど割合としては高くありません。
 ポゼットのほうが比較的安く購入できるため、近年ではポゼットを購入している人のほうがやや多めです。